Kush Audio「Omega Transformer」は再現度の高いプリアンプ系プラグインだ

こんにちは。Hip-hopトラックメイカーのSNOWDROPです。
今回は、Kush Audioから出ているサチュレーション系プラグイン「Omega Transformer」をレビューしてみたいと思います。

さて、「Omega Transformer」はその名の通り実機のマイクプリのトランス部分を再現したプラグインで、海外でも評価は高いようですね。Model N (=Neve)、Model A (=API)、Model 458a (=Altec)の3種類あり、それぞれ挙動は異なります。

・Model N

低域が持ち上がりつつ、中高音にも倍音が付加されます。歪みはじめるタイミングは遅めですが、全体的に濃い味付けだと思います。
ただノブを右に回していっても破綻しないのはさすがですね。甘い音色もGood!

音源では効果をわかりやすくするため各トラックに挿しましたが、バストラックにうっすらとだけ使うのがベストだと思います。

2mix / bypass

2mix / effect on

 

guitar / bypass

guitar / effect on

 

・Model A

低域が整理され、ハイエンドが伸びる感じです。個人的にはModel Nよりこちらのほうが好みですね。
アタック感も改善されますが、歪むタイミングははやめなので-20dBスイッチを活用するといいと思います。

2mix / bypass(再掲)

2mix / effect on

 

guitar / bypass(再掲)

guitar / effect on

 

・Model 458a

上二つとは異なり真空管アンプのエミュレーション。自然な厚みと広がりが付加されるらしいですね。
まだ試せていないので音源は割愛します。

 

さて、いかがだったでしょうか。
個人的に買ってよかったプラグインでした。中央のノブの形も実機を再現しているのは嬉しいですね。1個29ドルと安価なのもポイント。

サチュレーション系のエフェクトはどうしても強めにかけてしまうので、自分でちょうどいいかなと思った具合から少し戻す感じで使うといいと思います。
なお、他のKush Audioのプラグインとは異なり、iLokドングルは必須ではありません(iLokアカウントは必要)。

Kush Audioはサブスクリプションもあるので検討されてみてはいかがでしょうか。

SNOWDROPでした!

公式サイト:
http://www.thehouseofkush.com/plugins

 

作成日:2017年3月6日
文責:SNOWDROP

SOCIALMEDIA
Twitter : @snowdrop_music
SoundCloud:https://soundcloud.com/snowdrop_jpn