人生リセットしてDAW機材・ソフトを初めて買うとしたら何買おう 10万円編 (SNOWDROPの場合)

こんにちは。トラックメイカーのSNOWDROPです。

突然ですが、もっぴーさうんどさんが書かれた

人生リセットしてDAW機材・ソフトを初めて買うとしたら何買おう 10万円編
http://moppysound.seesaa.net/article/448354136.html

に触発されて、10万円でいかに作曲環境を整えるか、を私も考えてみました。

生音系のトラック制作は正直この予算だと厳しいので、ダンス系で攻めてみます。それではどうぞ!

1. DAW=Ableton Live 9 Standard (49,800)

https://www.ableton.com/ja/live/

トラック制作やレコーディングの基幹となるソフトなのでケチらずにいきたいところです。今回は、ダンスミュージックに強いLiveを選択。

付属音源が他のDAWと比べて弱いLiveをあえて選んだのは、ミックスの基本となるプラグイン(コンプやEQ等)が優秀かつ、DAW自体の音質がいいからです。

ちなみに頑張れば付属音源だけでここまでできます。

ほかにはCubase Artist(35,000)なども候補に挙がるでしょうか。またWinではなくMacなら、Logic(24,000)というコストパフォーマンスに非常に優れたDAWがありますよ!

2. オーディオインターフェース

レコーディングするなら必須ですが、今回は打ち込みメインなので見送ります。

3. モニターヘッドフォン=AKG K240 Studio (7,400)

コストパフォーマンスに優れたK240 Studioをチョイス。あの「We Are The World」のレコーディングでも使われたヘッドフォンのモデルチェンジ版です(諸説あり)。

4. スピーカー= FOSTEX PM0.3 (10,000)

http://www.fostex.jp/products/pm03/

K240とこちらのPM0.3を併用すると、かなりのところまでミックス作業を追い込めると思います。再生周波数が110Hz〜20kHzなのが惜しい。

5. MIDIキーボード=IK Multimedia iRig Keys Mini (10,500)

http://www.ikmultimedia.com/jp/products/irigkeysmini/

マルチ音源SampleTank 3の廉価版SampleTank 3 SE が付属するのが決め手。

6. ソフトシンセ=Xfer Records Serum (21,000)

http://sonicwire.com/product/99927

少し高いですが、機能、音質ともに素晴らしいシンセサイザーです。

SpireやAvengerでもいいのですが、国内代理店がないのではじめてのDTMにはやや敷居が高いかな。

計98,700円。

あとは、少々予算オーバーになりますが、Serum用音色プリセットのサンプルパックやスピーカースタンドを買うのもおすすめでしょうか。

妄想するだけでも楽しいですね。SNOWDROPでした!

 

作成日:2017年4月4日
文責:SNOWDROP

SOCIALMEDIA
Twitter : @snowdrop_music
SoundCloud:https://soundcloud.com/snowdrop_jpn