おすすめソフト音源

サードパーティの音源は本当に種類が多くて、選ぶのに困ってしまうと思うので(高いので失敗するとダメージも大きいですし)、トラックメイカー目線でオススメのものをいくつか選んでみます。

Native Instruments / Komplete 11

ポップスの作曲家さん含め業界標準の音源バンドル。

サンプラー(兼マルチ音源)のKontakt、ドラムサンプラーのBattery、ドラム音源のStudio Drummer、ベースのScarbee Mm-Bass、ブラスのSession Horns、シンセサイザーのMassiveなど、基本的にあらゆる楽器の音が入っています。特にKontaktのViennaライブラリ(オーケストラ)には助けられてますね。

ピアノ、キーボードだけでもScarbee Mark 1(ローズピアノ)、Vintage Organs(オルガン)、The Giant(アコースティックピアノ)など10種類ぐらいの音源が入っていて、またギターアンプシミュレータ、EQ、コンプなどのエフェクターもKompleteには収録されています。

定価で買うと7万近くしますが、是非買っておきたい音源です。

StudioLinked VST / DRUM PRO

ドラム専用音源。特にヒップホップの制作で活躍します。嬉しいことに無料!!

Xfer Records/ Serum

シンセサイザー。本当にいい音がします。これとSpire(Reveal Sound)があればシンセサイザーは十分でしょう。

内蔵プリセットの音はそこそこなので、市販のプリセット集を別途買うのがオススメです。

DopeVST/ Bass Engine, Beat Machine

それぞれベース音源、ドラム音源ですが、実はComputer Musicという雑誌(英語)を買えば両方の特別版がついてきます!音色数は製品版より少なくなってしまいますが、定価で買うと1万ぐらいするのでお得ですね!!